You are here: Home - News -  China Real Estate Market  - 28日のニューヨーク株式市場 2007年で5番目の下げ幅を記録し取引終了

28日のニューヨーク株式市場 2007年で5番目の下げ幅を記録し取引終了

August 29, 2007

28日のニューヨーク株式市場は、2007年で5番目の下げ幅を記録して取引を終えた。
28日は、低所得者向け住宅ローンの焦げつき問題をきっかけにした信用収縮懸念を背景に、銀行・証券大手に対する投資判断が引き下げられたことや、軟調な経済指標を嫌気して、金融株を中心にほぼ全面安となった。
また、午後に公表されたFOMC(アメリカ連邦公開市場委員会)議事録で、資本市場の混乱を懸念しながらも、利下げにつながる積極的な姿勢が示されていなかったとして、売りに拍車がかかった。
結局、ダウ工業株30種平均は、前の週の終値より280ドル28セント安い、1万3,041ドル85セントと、大幅に続落して取引を終了した。
また、ハイテク銘柄の多いナスダック総合指数は、前の週の終値より60.61ポイント下げト、2,500.64ポイントで取引を終えた。
CareersSitemapTerms of UseImprintSuper City Copyright 2007. All Rights Reserved and Renewed沪ICP备05037212号
Powered by mediaman